カテゴリー別アーカイブ: 占い師になるには

占い師に向いている人とは?才能の有無を見分ける方法

タロット占い師通信講座、講師の占子(ナイコ)です。占い師になるためには、占い学校で資格を取得する必要はなく、誰でも、いつからでも、プロとして活動することができます。

極端な話、あなたも今日から「占い師」として仕事をすることが可能なのです。

でも、占い師に向いている人と、向いていない人の違いは、確かにあります。

そこで今日は、占い師に向いているのはどんな人なのか?詳しくお話しさせていただきます♪

こういう人は、間違いなく占い師に向いている!とハッキリ言えるのは、「悩みを相談される人」そして「知らない人から道を聞かれる人」です♪

そういう経験をするのは、困っている人の悩みを「聞く」姿勢がすでにできているということ。

だから、占い師の仕事はすんなり馴染みますし、水を得た魚のように、占い師の仕事で成功し、活躍できるはずです。

他にも、占いやスピリチュアルなことに興味がある人、不思議な現象や、見えない世界が気になる人も確実に占い師に向いています。

中でも、潜在意識や、量子力学に興味がある人は、とくにタロット占い師がおすすめですよ♪

興味のおもむくまま、見えない世界を探求するうちに、高いスキルを身につけ、この道のプロとしてやっていけるでしょう。

また、知り合いに占い師がいたり、占いの仕事って稼げるのかな?と気になったりして、占い師という職業に興味が湧いた人も、縁がありますので、ぜひ副業からやってみるといいと思います。

意外な才能が開花して、人の役に立ちながら収入が得られるようになり、天職だったと思える可能性大です。

人は、できない事や、縁がない事、必要ない事は、目に映っても意識に上りませんし、興味も湧かないものだからです。

今まで占ってもらうだけだったのに、ある時ふと、「自分も占い師になったら、どんなだろう?」と思ったら…まさに、才能が目覚めようとしているサインです♪

流れに逆らわないで、ぜひその先へと進んでくださいね。

でも…占いなんかやったことがないし、霊感もない、と心配かもしれませんが、大丈夫ですよ♪

こちらの動画をご覧ください。

占いは、練習すれば誰でも身につけられるスキルですから、特別な才能がなくても、何歳からでも、やればできるようになります。

たとえば、一見、超ベテランの雰囲気の、年配の人気占い師。

よく聞くと「実は昨年から占いを始めたばかりの新人です♪」というパターンが、結構あるんです(笑)

占い師は、年齢を重ねることで、自分の商品価値を上げていける数少ない職業と言えるかもしれません。

お金がない、資格がない、人脈がない、人見知りで口下手、霊感も占い経験もゼロ…、そんなことは、まったく問題ありません。

唯一、占い師に必要な条件は、「人の気持ちを思いやれること」です。

占い師は、カウンセラー的な役割もありますから、ただ占い結果を伝えるだけではなく、お客様の気持ちを思いやる人間的な優しさが大切です。

悲しんでいる人を見て、自分も心が苦しくなったり、幸せになってほしいなと思える、そういう人は占い師に向いています。

「そんな事!?」と思うかもしれませんが、これは、誰もが当たり前に持っているわけではない立派な「才能」です。

その才能を、苦しんでいる誰かのために役立て、たくさんの人を幸せに導き、お客様からの感謝とともに豊かな収入を受け取ってくださいね♪

さらに詳しく…人見知りでも売れっ子占い師になれる理由はこちらです。

※保護ページは通信講座の受講生様限定公開です。
保護ページの閲覧をご希望の方はこちらからお申込みください。動画解説を含む、全ページの閲覧パスワードをお知らせいたします。