タグ別アーカイブ: タロットカード 逆位置

タロット逆位置の意味と読み方を解説!占いの疑問にお答えします♪

タロット占い師通信講座、講師の占子(ナイコ)です。このところ、YouTubeのタロット動画をきっかけに、ブログを見に来てくれる人が増えています。

YouTube「タロット占子チャンネル」では、タロットカードの意味解説や、占い方のワンポイントレッスンほか、占い師のための売上アップ方法についても、ポイント解説しています。

おかげさまでたくさんの方に閲覧いただき、「タロット占い師になりたいです!」というコメントも数多くお寄せいただき、とても嬉しいです♪

そこで今日は、タロット占いを学ぶときに、誰もが最初に戸惑う、タロットカードの逆位置の読み方について解説をします。

タロットカードには、正位置と逆位置があり、タロットカードを展開したときに、絵柄が上下逆さまに出てくることを、「逆位置」と言います。

よく「正位置は良い意味で、逆位置は悪い意味」とか、「逆位置で出た場合、正位置の反対の意味になる」と思っておられる方がいますが、どちらも違います。

「占ってみたら、タロットが逆位置ばっかりで怖い~不吉~」と思うのも、単なる早とちりです♪

暗い色のカードばかり並んでも、並べたカードのほとんどが全部逆位置で出ても、1枚1枚のタロットカードの意味を丁寧に確認していけば、とても希望に満ちた明るい未来を示している場合もあります。

ですから、これからタロット占いを学ぶ人は、「逆位置」に対してネガティブな先入観を持たないように、まず、この2つを覚えておいてください。

・逆位置のほうがポジティブな意味になるカードもある。

・逆位置のほうがネガティブな意味のカードでも、占うテーマによっては、嬉しい占い結果を示す場合もある。

たとえば、大アルカナ「月」のカードや小アルカナ「カップ4」などは、一般的に、逆位置のほうがポジティブな意味になります。

また、大アルカナ「運命の輪」のように、正位置のほうが「良い意味」と解釈されるカードでも、占う内容によっては、逆位置のほうが「望ましい結果」を示す場合もあります。

どんな場合にそうなるのか?

・疑問解消!タロットの逆位置をわかりやすく動画で解説しましたのでここからご覧ください♪

この動画でも触れていますが、「運命の輪」のカードは、正位置ですと「チャンス」や「前進」「運命の出会い」のような意味があり、逆位置では「タイミングがずれる」「後戻りする」などのネガティブなイメージです。

でも、復縁を望む人にとって、2人の関係が「後戻り」することは、望みが叶うことを意味します。

このように、個々のケースに合わせて、きちんとタロットカードの意味を読めば、逆位置のカードが、とてもハッピーなメッセージを示してくれていることに気付きます♪

「逆位置はネガティブ」などのざっくりとした覚え方では、深く、真実を読み解くことはできません。

タロット占いの結果が怖い、と感じるのは、本当の意味を知らないからです。

知れば知るほど、タロットカードは、どんな厳しい状況下でも、そこにある希望や可能性を示し、気付きと前進する勇気を与えてくれているのだと気付きますよ♪

今まで趣味で占っていた人も、さらに好奇心をもって、ワクワクするようなタロットの世界を深く学んで、自分もお客様も、幸せにできるステキな占い師になってくださいね。

初心者でも大丈夫!しっかり稼げるタロット占い師になる方法はこちらです。

※保護ページは通信講座の受講生様限定公開です。
保護ページの閲覧をご希望の方はこちらからお申込みください。動画解説を含む、全ページの閲覧パスワードをお知らせいたします。