タグ別アーカイブ: タロットカード 選び方

タロットカードおすすめは占いやすさと実用性バツグンのこの種類です。

タロット占い師通信講座、講師の占子(ナイコ)です。先日、本棚の整理をしていたら、こんな本が…。

これは復刻版ですが、子どもの頃にこの雑誌で占いやおまじないを知り、夢中になった人は結構多いのではないでしょうか?

私のタロット講座の受講生様にも、「初めて手にしたタロットカードは、この雑誌の付録でした。」という人がたくさんおられます。

育児が一段落して、これから一生できる仕事を…と考えたときに、好きだったタロットを思い出し、占い師の仕事を始める人も多いんですよ♪

「好きなことを仕事にして人を幸せにしたい、一生の仕事を持ちたい」という女性に、占い師の仕事が今とても人気です。

タロット占い師は、始めやすく、続けやすく、40代以降からのスタートでも収入を得やすい仕事なんですよ♪

タロット占いを本格的に始める時は、まず、タロットカード選びです。

タロットカードは、ひとつ持っていれば十分です。

タロットカードの種類は、何千種類とありますが、基本となるタロットは、ライダー・ウェイト版タロットと、マルセイユ版タロットです。

そして、世界中で最もポピュラーで、占いやすく、一般的なものが、ライダー・ウェイト版タロットカードです。

ライダー版は、マルセイユ版に比べて、絵柄が鮮やかで細かいシンボルまで描かれており、インスピレーションが湧きやすく、とても占いやすいタロットカードです。

「みんなと一緒の、普通のカードじゃイヤ!私らしい、好みのタロットカードを選びたい。」と思うかもしれませんが、もちろん、最終的には自分に合うカードを選んでOKです。

でも、タロット占いの面白さ、すばらしさ、奥深い可能性に気付き、あなた自身の潜在能力を引き出すためにも、最初は基本のタロットを選ぶのがおすすめです。

・おすすめタロットカード、選び方の解説動画はこちらです。

タロットカードで「占い」をするのが目的ではなく、コレクションとして楽しむだけなら、絵柄の美しさや、好みで選んで問題ありません。

でも、実際に占いに使うのなら、最初はまず実用性重視で選ぶことで、タロットへの理解を深め、タロットを通して見える世界がグンと広がります。

ライダー版の鮮やかな色遣い、ハッキリとした絵柄がきつく感じる人もおられるかもしれませんが、これが、占う人のインスピレーションを活性化してくれるのです。

また、デザイン重視で他の種類のタロットでは省略されているシンボルも、ライダー版では丁寧に描かれているので、タロットの世界観を勉強するのにとても適しています。

そして、今も次々発売されている、猫モチーフや、クマさんモチーフなど、美しく可愛らしい絵柄のタロットカードの多くが、このライダー版をもとに、アレンジしたデザインになっています。

つまり、最初にライダー版タロットで占えるようになれば、すぐに他のたくさんのカードも使いこなせるようになるのです。

趣味の占いであれば、好きなタロットカードを使って、勘とインスピレーションで、それらしい占いをすることもできます。

ですが、いずれはプロの占い師になりたい人や、タロット占いのメッセージを深く読み解けるようになりたい人は、占い師の能力を最大限に引き出してくれるカードを、まず入手してくださいね♪

そして、プロになるためのタロット講座で勉強すれば、「死神」も「悪魔」のカードも、決して怖くないとわかりますよ。

タロットカードは、おまじないグッズや、神様の依り代ではなく、実用的な占いの道具です。

プロのタロット占い師は、このタロットカードひとつで、数千万、数億円を稼ぎ出します。

趣味や、自己満足ではなくて、人の悩みを解決し、幸せに導くための道具として使うなら、見た目の好みよりも、まずは実用性重視で、自分の力を伸ばしてくれるタロットカードを選びましょう♪

タロット占い師になるには?時給1万円の「手に職」を付ける方法はこちら。

※保護ページは通信講座の受講生様限定公開です。
保護ページの閲覧をご希望の方はこちらからお申込みください。動画解説を含む、全ページの閲覧パスワードをお知らせいたします。