タグ別アーカイブ: 占い師 収入

占い講座で集客方法も学べる!高収入占い師になる方法

タロット占い師通信講座、講師の占子(ナイコ)です。

今の仕事だけで、お金、時間、充実感、これら全部に満足しているなら、副業も転職も必要ないと思います。

でも、もしこの3つのうち一つでも「足りない」と感じているのなら、もっと人生を楽しくできる余地、「伸びしろ」が残っているということ♪

不満こそ、向上心のモト!その不満をエネルギーとして活かして、行動を起こしてみましょう♪

より高い収入を得ようと思うと、「もっと自由な時間を削って頑張らなければ!」と思う人が大半ではないでしょうか?

実はこの考え方が、「時間もお金もない人生」を作ってしまう原因です!

「自分の時間を提供し、労働した対価としてお金を得る」というのは、典型的な「貧乏思考」です。

貧乏思考の人は「収入を増やす=苦労を増やす」という発想になりますから、自分にムチ打って苦労を買いに行くような行動をしてしまい、わずかなお金のために体を壊したり、結局「骨折り損のくたびれ儲け」になってしまう。

他人事ではなく、私自身がそんな状態でした、占い師になる前の会社員時代のことです。

アクセスアップ

わずかな収入のために朝から晩まで働き、副業までして、いつも寝不足。

一人暮らしで余裕がないから、服も買わない(買えない)し、美味しいものも食べてなかったです(笑)

でも、豊かな暮らしを目指すなら、もっと働く時間を減らして、収入アップするにはどうすればいいか?という発想が必要でした。

幸せなお金持ちは、労働の対価、苦労の対価として収入を得てはいません。

高い「価値」を提供し、その対価として収入を得ています。

高い「価値」を提供できる人になるには、自分を大事にしないで、こき使う様な頑張り方をしてはいけないのです。

「タロット占い師として、お客様に高い価値を提供できる人になる。」

私はそう決めて、最初から安売りはしないでやってきて、大正解でした。

デビュー一年で、月100万円の売上を達成、地域の相場より高い鑑定料でも、信頼してリピートしてくれるお客様がどんどん増えていきました。

私に、特別な能力があったわけではありません。

誰でも、このノウハウと豊かなマインドでやれば、自分のペースで目標を実現できます。

今のままで良くないなら、一時間一万円以上の鑑定料を喜んで払っていただける占い師になる、技術、マインドを学び、貧乏思考からも完全に脱出してくださいね♪

年齢や、占い経験の有無は、まったく関係ないです。

占い師として稼ぐために必要なのは、長い時間をかけて修行することでも、毎日長時間、お客様が来るまで待機することでもない、というのは、もうお分かりですね♪

豊かになりたいなら、自分を低く見積もって、安い値段で苦労をしにいく頑張り方はしないこと!

自分の価値を知り、占い師としての自分を必要とする人を集め、高い価値を提供する方法を学び、実践し、自信をもって収入を得てくださいね。

お客様が向こうから集まってきてくれる、豊かで魅力あふれる占い師になるのは、そう難しい事ではありません。

やるか、やらないか?それだけですよ♪

初心者でも、動画をマネしてすぐできる!プロのタロット占い師の鑑定、アドバイス方法のコツはコチラ♪

※保護ページは通信講座の受講生様限定公開です。
保護ページの閲覧をご希望の方はこちらからお申込みください。動画解説を含む、全ページの閲覧パスワードをお知らせいたします。

●プロの占い師になりたい人へ

タロット占い初心者でも、相手の気持ちや将来を占い、悩み解決のアドバイスができるようになります。大アルカナと小アルカナを使ったリーディング解説や、タロットカードの並べ方解説など、趣味で自分を占うだけでなく、当たると評判の人気占い師になれる、プロの占い方法をお教えします。特別な才能は不要!占い方を習って練習すれば誰でもできます。副業としてもおすすめですよ♪

占い師になるには、資格は一切不要!占い師になりたい気持ちがあれば、年齢、経験不問です。占い師になる方法として、スクールや教室、通信講座で学ぶ方法があります。私の占い師養成講座では、これから占い師になる人に、独立して高収入を得る方法までお教えしていますが、占い師は起業するにも低コストで成功しやすい仕事です。対面鑑定以外に、電話鑑定やメール鑑定もすれば、地方にいてもブログやフェイスブックを活用して、全国的に有名な人気占い師になれますよ♪

占いを副業・専業問わず、仕事として継続的に稼ぐためには、正しい集客方法をマスターする必要があります。占い学校で学ぶにしても、集客方法まで教えてくれませんし、独学で頑張っても正しい集客方法は残念ながら身につきません。私の占い講座では、占い師として稼ぐための集客ノウハウをお教えします。