タロット「カップクイーン」性格の長所短所を知り、強みを見付ける方法

タロット占い師通信講座、講師の占子(ナイコ)です。自分では、人に褒められるような「強み」はないと思っていても、誰でも、必ずその人ならではの強みを持っています。

自分の性格、個性、強みをうまく発揮し、磨いていけば、仕事や人間関係でたくさんの人に必要とされ、感謝されるようになり、人生はとても豊かになっていきます。

そんな自分の強みに、どうやって気付き、どう活かすか?

授かった個性、能力を、上手に活かしていくヒントをお話ししましたので、まずはこの動画をご覧ください♪

長所と短所は表裏一体!自分の性格がよくわからない場合は、第一印象や、悪いところ(残念なところ)、いいところを、周りの人に聞いてみてください。

このとき「悪いところ」として言われたことも、長所、強みを発見する重要なヒントなので、いろんな角度から言い換えてみましょう。

たとえば「自分勝手」は、裏返せば主体性がある、決断力がある、ということにつながります。

集団、組織に所属するよりも、独立してもっと自由度の高い環境に身を置くと、存分に個性や才能を活かし、その人にしかできない事ができるかもしれません。

たとえば「美人じゃない」は、表情を明るくすることで、人に安心感、親近感を与えるキャラになります。

あまりに美しい人は、それだけで人を緊張させることがあるから、「美人じゃないけど笑顔がステキな人」は、人に好かれ、接客業でも大活躍できるはずです。

「表情が乏しい」なら、笑ってはいけない、神妙な顔でいなければいけない職場で重宝されますし、プライベートでたまに見せる笑顔は、人をとても幸せにします。

自分の常識が、他人にとっては非常識であるように、自分にとって「普通」にできることが、誰かにとっては「普通」じゃなくて、居てくれるとありがたい、すごい強みに見えるのです。

それから、個性、強み、才能は、「ある」と信じて探さないと見つかりません

必ずある、必ず見つかる!と信じ疑わず、「これかー!」と見つかるまで、24時間意識し、アンテナを張り巡らせて探し続けましょう。

本気で探せば、使える強みのひとつやふたつやみっつ、必ず出てきます。

「カップクイーン」のカードも、占い結果で正位置で出るか、逆位置(上下さかさま)で出るかによって、読み方は変わりますが、描かれている人物の特性が変わるわけではなく、その出方、影響の与え方が変わるだけです。

私たちも同じで、自分自身の特性はそのままに、うまく発揮できる方法を考えていきましょう♪

個性を良い形で発揮して、自分や周りのために役立てていくためにも、まずは自分の性格、個性を素直に受けいれ、どう活かしていこう?とセルフプロデュースするみたいに考えてくださいね♪

年齢、経験が強みになる!個性が光るタロット占い師になる方法、無料メールセミナープレゼント!

※保護ページは通信講座の受講生様限定公開です。
保護ページの閲覧をご希望の方はこちらからお申込みください。動画解説を含む、全ページの閲覧パスワードをお知らせいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA