タロット「ソード9」希望を失い将来を悲観…落ち込んだ時の復活方法!

タロット占い師通信講座、講師の占子(ナイコ)です。未来に希望が見えず落ち込んでいるときは、何もかも悲観的に受け止めてしまって、運気アップのきっかけを見逃してしまいがちです。

タロット「ソード9」は、まだ起きていない未来の心配や、悲観的な思い込みによって、悩み、落ち込み、目の前が黒い雲に覆われているような状態を示しています。

そんなネガティブな心理状態では、思考も言動も後ろ向きになり、状況をさらに悪化させてしまいます…。そんな悪循環から抜け出したい人へ。

タロットと風水で問題解決!目の前の霧をパーッと晴らして、運気を復活させる即行風水をお教えします♪

「悲観メガネ」をかけて世界を見ている限り、どんな希望的な事実も、その人にとっては落ち込む材料になってしまいます。

だから、その色メガネを外して、素直な目と心で、ありのままの現実をよく見ること!

そうすれば、意外と悪くない現実や、もっと先の未来の可能性、目の前にある希望や人の優しさにも気付くことができます。

「自分はツイてない、傷つけられた」と思ったとしても、実は自分が臆病になって心を閉ざしていただけで、その気になればいつでも運気は開けていくのです。

相手の気持ちや、未来のことを思っては、「どうせ、だって、無理、はぁ~」とため息をつく…運気を下げたいなら、これを1日やれば一気に運気ダウンできます。

それくらい、悲観的思考は、自分の気を下げ、悪循環に陥らせてしまうから、どっぷりはまってしまわないように気を付けて。

「ソード9」の絵柄のように、自分で目を覆ってしまっている状態では、可愛いもの、嬉しいことにも気付けないから♪

もうウジウジしたくない!復活したい!と思ったら、すぐにすっくと立ちあがり、今日の風水「窓をピカピカに磨いて視界を開く!」これを実践してくださいね。

リズミカルに体を動かすことで、酸素が行きわたり思考も冴えて、心の視界まで広がります♪

もし、磨く窓がない場合は、ドアノブや、水道の蛇口、ベルトやバッグの金具部分など、家の中の「磨けば光る部分」をピカピカに磨いてください。

風水的にキラリと反射する光は、邪気を払い、幸運を招く目印になるので、両方一緒にやれば鬼に金棒!

明るい光が周りにあふれて、空気がスッと軽くなるような変化を感じられるはずです。

今まで目の前にどんよりかかっていた雲が晴れて、驚くほど心が晴れ、復活への道筋が見えてくるはずです♪

お客様も、自分も、自分の家族も幸せにしたい人へ♪タロット占い師になる方法はこちらです。

※保護ページは通信講座の受講生様限定公開です。
保護ページの閲覧をご希望の方はこちらからお申込みください。動画解説を含む、全ページの閲覧パスワードをお知らせいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA