タロット「ソード8」起死回生の一手!八方塞がりな状態から突破口を開く秘訣

タロット占い師通信講座、講師の占子(ナイコ)です。もうダメだ…と思ったところが本当のスタートです。

絶体絶命、八方塞がりといった状況でも、必ず突破口はあります。なければ作ろう!

タロット「ソード8」の絵柄のように行き詰った状況から抜け出すためのアドバイスです。

「そんな事ありえない!」という意味で、「見たことも聞いたこともない」と言うことがあります。

でも、たった数十年の人生の中で、自分がまだ出会っていないというだけで、そんなのナイナイ!と思うのは傲慢ですよね。

もうドンづまり、もうダメだ…と感じるときは、そんなふうに、自分の常識にとらわれて、前例があることは可能で、前代未聞なことはありえないと、多くの可能性を排除してしまっていることが多いのです。

「あれは範囲外、これも違う…」と、当然のように思い込んでいる「前提」によって、たくさんある可能性を否定している状態です。

だからその前提を取り払って、「やってできないわけじゃない」「普通はしないけど私はやる」と、あらゆる方法を探ってみてください。

それにこれからの時代は、どの世界でも、前例をなぞるだけでは通用しなくなり、未知のチャレンジをしていかないと、逆に生き残れないです。

「私がそんなことを!?」「聞いたことがない」「普通しないでしょ」といった固定観念を、真っ向から疑いましょう。

すごい勢いで世の中の常識も、生活スタイルも変わっていく、変革の時期を迎えた今、既存の体制が崩れた分、チャンスもこれまで以上にたくさんあるのです。

できる範囲、わかる範囲だけで、どうにかしようと考えないで、できるようになりたいこと、わかるようになりたいことは、貪欲にチャレンジして自分のものにしていきましょう。

今この機会に自分の殻をやぶって、広い世界を自由に生きていく道を選ぶか、自分を守る殻を厚くして外界を拒絶し、窮屈な殻の中で生きる道を選ぶか?

これからどちらの世界を生きるかの、大きな分かれ目です。

立ち行かない状況は、まさに脱皮するタイミング!次に進むことを促してくれている状況です。

深呼吸して、狭くなった視界を大きく広げ、世界はまだ未知の可能性であふれていることを、その目と心で感じてください。

そして、八方塞がりにまず針で穴を開けて、そこからグイグイこじあけていくように、起死回生の一手、二手を打ち続け、今ここから新しい未来を開いていきましょう。

会いたい人とつながる、自分スタイルの働き方へ♪フリーで活躍するタロット占い師になる方法はこちらです。

※保護ページは通信講座の受講生様限定公開です。
保護ページの閲覧をご希望の方はこちらからお申込みください。動画解説を含む、全ページの閲覧パスワードをお知らせいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA