タロット「カップ6」自分だけのパワーフードで元気回復しよう♪

タロット占い師通信講座、講師の占子(ナイコ)です。何となく元気が出ない時、お気に入りのパワースポットなど、好きな場所に出かけるとリフレッシュできますよね♪

でも外出自粛などで、旅行や遠出が困難な時には、自宅でパワーフードを食べて、エネルギーチャージしてみませんか?

タロット「カップ6」は、故郷や子ども時代、ホームグラウンドなど、懐かしく馴染みのある景色を示すカードです。

ほっこり和む、自分の生まれた場所や、心地良いお気に入りの場所は、エネルギーを補給できるパワースポットですが、今は遠出は難しく、旅行も帰省も、気軽にできない状況があります。

そんな時は、故郷や行きたい場所で採れた、野菜や果物などの食材を食べて、その土地のエネルギーをいただきましょう♪

農作物には、育った土地のエネルギーが詰まっているので、自分の生まれた場所、故郷で採れた食材は、まさにパワーフードと呼べる元気の源!

縁のある、元気になれる場所で採れた農作物などの食材をいただき、その土地の気を吸収しましょう。

また、子ども時代によく食べた、ソウルフードと呼ばれる地元の食べ物や、故郷の味を再現してみるのもおすすめです♪

同じ料理でも、地方ごとに味付けも使う食材も微妙に違いがあり、味噌や醤油などの調味料も、地域によって特徴がありますよね。

今、故郷を離れて暮らしている人はとくに、元気を出したいときは、懐かしい味を食べてみてください。

自分のルーツともいえる、生まれた土地のエネルギーや、その場所に根付く味、食文化を取り入れることで、自分の奥底、深い部分から元気が湧いてくるはずです♪

また家庭では、パートナーの出身地の食材を取り寄せたり、地元の味を再現して、一緒に楽しむのもいいですね。

地方ごとに異なる食文化がありますが、パートナーのふるさとの味を尊重することは、そのパートナーの家族、ご先祖様、ルーツである地元の自然、文化を尊重することでもあります。

自分の好みの味でなくても、けなさずに、興味をもって、大切な人の大切な味を、ぜひ一緒に味わってみてください。

故郷の味を一緒に食べて、美味しいと言ってくれる人がいたら、自分が褒められたかのように嬉しくなりますし、さらに元気が出ます。

懐かしい味や、地元の食材を食べながら、その土地を恋しく思うこと、ワクワク「行きたいなー」と思い出すこと、それ自体が、離れたその場所との縁を強め、エネルギーをいただくことにもつながります。

また行きたいあの場所に思いを馳せて♪自宅で過ごす時間も、健やかに、心豊かに過ごしてくださいね。

好きな場所で、自分らしいスタイルで働こう!独立系タロット占い師になる方法はこちらです♪

※保護ページは通信講座の受講生様限定公開です。
保護ページの閲覧をご希望の方はこちらからお申込みください。動画解説を含む、全ページの閲覧パスワードをお知らせいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA