タロット「ワンド6」勝負より自分軸!劣等感を感じたときの対処方法

タロット占い師通信講座、講師の占子(ナイコ)です。人より勝っていることで安心したり、誰かに肯定してもらわないと不安な「他人軸」の生き方では、心満たしてくれる誰かを探し続けなければいけません。

人と比べて劣等感を感じないように、相手の欠点を探して安心する…。

そんなことをして視線の先を変えても、自分自身は何も変わらないから、人との優劣にこだわらず、自分で自分を好きになれる生き方をしていきませんか?

すごいなと思う人を見て感心した後、「でもあの人って…」と、条件反射のようにマイナス部分を探して下げないと気が済まない人がいますが、それは劣等感に弱い人。

劣等感に耐えられず、思わずこき下ろし「その点私のほうが…」と安心する。素直に憧れたり、人の良い部分を学び吸収できない、成長しづらい思考パターンです。

また、この思考パターンが定着すると、何でも粗探しして、悪く考え、批判することがクセになってしまい、人相まで悪くなってしまうので気を付けましょう!!

このように「悪口前提」で世界を見ていると、人の善意や、物事の良い部分、美しいものが見えなくなるうえ、素直に感動したり、感謝したり、自分の中の純粋で美しい感性も発揮できなくなります。

わざわざ人の欠点や不幸を探すよりも、出会う人の「いいところ探し名人」になったほうが、好きな人が増えてハッピーですよね♪

世界を否定的に見る人と、肯定的に見る人、すぐ隣で同じ景色を見ていても、まったく違う世界を見ているはずです。

今の自分に自信がなく、好きになれないなら、好きになれる自分になるよう少しずつ努力すればいいだけ♪自分軸でなりたい自分を目指しましょう。

大切なのは、誰かと比べて上か下かではなく、自分が自分の望む場所にいるか否かです。

一時の優越感を「感じさせてくれるもの」を求めて、人を依存させて、共依存関係にならないよう気を付けて。

向上心と劣等感はセットです。「まだまだ伸びしろある私!」と気付けたことに興奮して、どんどん人のステキなところを見習っていきましょう!

言葉にならない思いを読み解く!タロット占い師になる方法はこちらです♪

※保護ページは通信講座の受講生様限定公開です。
保護ページの閲覧をご希望の方はこちらからお申込みください。動画解説を含む、全ページの閲覧パスワードをお知らせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA