小アルカナ「コイン5」金運アップは誰でもできる♪入ってくるお金を増やすには?

タロット占い師通信講座、講師の占子(ナイコ)です。金運の良し悪しは、もって生まれた「運」以上に、日々の「生き方」が決定づけています。

「生き方」というと、立派な人格、努力や修行が必要と思うかもしれませんが、そんなむずかしいことではありません。

金運を上げる生き方とは、自分を幸せにする生き方のこと。自分を苦しめず、日々をより快適に楽しむ工夫が、金運アップに直結しています♪

タロット「コイン5」は、病気や貧しさ、自己憐憫のイメージのカードで、自分を助ける前向きな行動を起こせば、救いの手は差し伸べられる状況を示しています。

悲劇のヒロインのように、不幸な状況にどっぷり陶酔してしまえば、その状況はいつまでも続き、苦難は繰り返されていきます。

本人が、豊かになろう、幸せになろうという方向に思考と行動のベクトルを向けない限り、金運の悪さは根強く残り、それを他人が救うことは根本的にできません。

どれだけ周りが、その人を助けたくても…です。

本当に幸せになろうとしている人は、ベクトルの向きが幸せ方向を向いているので、スッと簡単に引き上げることができます。

でも、口では幸せになりたいと言っても、心のベクトルが不幸な方向に向いている人は、引き上げようとしても逆方向に引っ張り返してくるので、とても重くて引き上げられないのです。

自分なんか…と卑下したり、「でも、だって」と何かのせいにしたり、ため息をついて暗い気分で居続けたり…。

そんな状態でいることを自分に許していると、ベクトルは不幸な方向を向いたまま…ずしーんと運気が下がっていってしまいます。

「嬉しいことがあれば明るい気分になれる。思うようにならない苦しいときは暗い気分でいる。」というのは、運が良くない人の「常識」、強運な人にとっての「非常識」です。

ただでさえ苦しいときに、暗い気分でいたら、どんどん悪い方向へ進むのが目に見えているから。

強運な人は、そんなふうに自分を不幸に陥れるような心の持ち方を良しとしません。苦しい時ほど、思考と行動のベクトルを、意識的に前向きに修正します。

誰の前にも平等に、いつも、豊かになるルートと、衰退するルート、両方の道が開かれています。

「もっと幸せになりたい、もっと豊かで余裕のある暮らしがしたい」と「思う」だけでなく、今そうあるために「行動」しましょう。

金運アップは「思考と行動」がセットになることでスムーズに実現するので、自ら運を上げる行動をしていけば、劇的に流れを良い方向へ変えることも可能です。

今日の動画でご紹介したように、自分を不幸にすることを頑張らず、誰かを幸せにする行動をしていくことが、収入アップや未来のさらなる豊かさにつながります。

それともうひとつ!金運を上げるなら「すねない、ひがまない、いじけない」これは鉄則!自分を不幸にする思考は、きれいさっぱり手放して♪

幸せに明るく豊かに生きていくか、不満と貧しさを味わいながら生きるかは、誰でも自分で選べます♪

今がどんな状況でも、前を向いて、もっと楽しく、充実した幸せな日々にしていけるように、周りと支え合い、笑顔を交わしながらがんばっていきましょう!

人を笑顔にする仕事♪未経験から短期間でデビューできる、タロット占い師になる方法はこちらです。

※保護ページは通信講座の受講生様限定公開です。
保護ページの閲覧をご希望の方はこちらからお申込みください。動画解説を含む、全ページの閲覧パスワードをお知らせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA