占い師のなり方、最短で占いの仕事で稼げるようになる方法

タロット占い師通信講座、講師の占子(ナイコ)です。

占い師になるためは、「占いの勉強」に力を入れすぎないこと!これがとても大事です。

というと、インチキ占い師になれってこと!?と誤解されそうですね(笑)

でも、占いという仕事を通じて、人の役に立ちたい!という志の高い人ほど、このことを強く肝に銘じていただきたいのです。

占い師

霊感や特別な能力がなくても、「占い師になりたーい」と思えば、スキルを身に付ければ誰でも「本物」の占い師になれます。

何年も修行しなければ独立できないイメージがあるかもしれませんが、たとえばタロット占い師なら、真剣に取り組めば半年あれば十分独立可能です。

なのに、占い師を目指して何年も(何十年も!?)勉強、修行をしていて「私はまだプロになるには実力不足、まだまだだ」という人がいます。

そんな話を聞くと、「やっぱり普通の人が占い師になるって、本当に大変な修行が必要なんだ~」と思っちゃいますよね。

これ、誤解です。(キッパリ!)

長い間占い修行をしている人は、まだ「占い師になれない」のではなく、「占い師にならない」道を選んでいるだけです。

たとえば、プロの料理人がお客様に美味しい料理を食べさせたいと、日々研究し、修行をするのと同じように、プロの占い師もお客様のお役に立てるように、日々現場で鑑定をしながら、スキルアップし、一生終わりなく学び続けるものです。

でも「自分の料理の腕に納得できないから」と料理の仕事をせず、自分で作っては食べ「あーでもない、こーでもない、まだまだだ。」と研究をする料理人は、プロではなく「趣味」です。

もしかしたら、人に出して「マズイ」と言われるのが怖くて、ずっと先延ばししているのかもしれません。

占い師も、これと同じです。

プロとして「お客様に満足いただけること」を目的として研鑽をするのなら、日々お客様のことを思い、サービスを提供しながら、反応を真摯に受け止め、自分の腕を磨き続けなければいけません。

だから、プロとして必要な基礎を身に付けたら、まだ知らない事があっても(勉強すればする程、知らない事は増えるものです)とにかく「占い師」としてデビューし、お客様を鑑定し始めることです。

お金を払っていただき、お客様と向き合うことは、勇気がいりますし、責任が伴います。

無料で「実験台」として付き合ってくれる知人、友人とは違い、払ったお金に見合う価値があるか?厳しく、リアルな評価をされます。

その「現場」に出ていくことで、プロとしての実力が磨かれるのです。

理想を100とすれば、自分の実力はまだ20程度…だとしても、その20をケチらず、「20程度で格好悪い」と隠さず、自分にできる精一杯の20を、お客様に提供すればいいんです。

「私は100を目指しています!20程度の実力でプロなんて言う人は、恥ずかしい…」と、今悩んでいる人を放置したまま、1すらも提供しないで勉強する人より、「20しかないけど、私にできる限りを全力で、お役に立ちたいんです~」と動ける人が、占い師として成功します。

最初は誰でも初心者。何十年修行したとしても、初めてプロとしてお客様を占う時は震えますし、冷や汗でビッショリです(笑)

勇気を出して、その最初の一歩を踏み出せるか?

20程度の実力しかない事が恥ずかしい…勇気がない…という、自分可愛さの気持ちより、今、悩み苦しんでいる人の救いに、少しでも役に立ちたい!とう気持ちが勝れば、思い切ってその一歩を踏み出せます。

こうして、20の実力でお客様を占っていると、「20しかない悔しさ、歯がゆさ、自分に足りないもの」を日々痛感するので、急ピッチで実力アップします。

プロの占い師に必要な基礎を身に付けたら、「いつかプロになるための勉強」ではなく「今、プロとして何ができるか?」を考え、目の前のお客様に満足していただけるよう、勉強だけではなく、仕事を頑張りましょう。

人脈、経験ゼロでも鑑定の仕事はできる!占い師になる方法、無料メールセミナーはこちらから♪

※保護ページは通信講座の受講生様限定公開です。
保護ページの閲覧をご希望の方はこちらからお申込みください。動画解説を含む、全ページの閲覧パスワードをお知らせいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA