カテゴリー別アーカイブ: タロット ソード7

タロット「ソード7」裏切りに遭わないために!仕事仲間を信用する時の注意点

タロット占い師通信講座、講師の占子(ナイコ)です。一緒に仕事をする仲間や、スタッフと信頼関係を築いていくことはとても大切ですが、信じた人に裏切られて損害や精神的ダメージを受けないために、信用し過ぎは禁物です。

感情的に人を信じて、仕事を任せて怠慢していたら、それは裏切りを引き起こす舞台を自ら作っているのと同じです。

タロット「ソード7」は、人の裏切りや、嘘、盗難を示すカード、仲間の裏切りが起こる背景と、回避するためにしておくべきこととは?

わかりやすく解説しましたので、こちらの動画をご覧ください。

身内に裏切られるショックは、金銭的な損害もさることながら、精神的なダメージも相当大きいです。

でもそんな時、自分が「裏切られた被害者」と受け止めるのではなく、そんな事を「させてしまった」責任や落ち度をちゃんと認識しなければ、何度も同じことが起こります。

後から検証すれば、裏切りは、そうなるべくして起こっているとわかるはず。

「それでも部下を信じたい」というと美談のように聞こえますが、それは相手に過度な期待を押し付けて依存し、自らの管理責任の怠慢を正当化する言い訳です。

人は常に変化していくし、その人を取り巻く状況も変わっていくから、過去の約束にすがることなく、今の現実を直視し、あらゆる可能性を想像し、リスクに備えて手を打つことが当然に必要です。

それが、仕事で得た信頼を守るため、そして大切な仲間を守るために、あなたにできることです。

「信用」を担保にすれば、何か問題が起きた時、その人を疑わなければいけなくなりますよね。

仲間を疑いたくないなら、最初から、ごまかしのきかない仕組みを徹底しておきましょう。

経験して学ぶことも多いですが、横領、情報漏洩など、仕事仲間に裏切られる経験は、できればしないで済ませたいですよね。

信用したい大切な人だからこそ、その人に「疑いがかからない」仕事の仕組みを作って、魔が差しても悪いことができない厳しい管理体制を整えておきましょう。

危険を回避し、願望成就の道しるべになる♪タロット占い師になる方法、無料メールセミナープレゼント!

※保護ページは通信講座の受講生様限定公開です。
保護ページの閲覧をご希望の方はこちらからお申込みください。動画解説を含む、全ページの閲覧パスワードをお知らせいたします。