カテゴリー別アーカイブ: タロット占い師

小アルカナ「カップ7」占いで人生が好転!依存しない、させない上手な活用法

タロット占い師通信講座、講師の占子(ナイコ)です。占いは、上手に「活用」すれば、自分の可能性に気付いたり、災いを回避したり、人をより深く思いやることができたりします。

本当の自分に気付き、向き合い、人生をより良く生きていくために、占いは実際にとても役立ちます。

ただ中には、現実をより良く生きるためではなく、現実逃避のために占いに依存して、能力を退化させてしまうケースも…占い依存にならない、させない、占いの上手な活用法をお伝えします☆

厳しい現実から逃げるために「占い」に頼れば、耳ざわりの良いことを言ってくれる占い師にズブズブ依存してしまいます。

それでは、現実は何も変わらず、妄想の世界に逃げている間に、余計に事実に向き合うことが怖くなってしまいます。

そんなふうに、自分の人生と向き合うことから逃げるためではなく、しっかり向き合い、自分自身を知り、これからの可能性に気付くために、占いを使ってほしいと切に願います。

そのためには、占いをする側の意識も大切で、占う相手のことを真剣に考えず、占い結果をただ押し付けたり、自分の鑑定に陶酔しているようではいけません。

人間は誰だって、そんなに強くないし、悩み苦しい現実から逃げたい気持ちや、頼りすがれる存在を求めたい気持ちは、当然持っています。

だからこそ、占い師がその気持ちに付け込んで、無責任に喜ばせる言葉を並べたり、「言う通りにすればいい」という姿勢で指示命令を出し、依存させてはいけないのです。

ひとりで、厳しい現実や、自分自身に向き合うことは勇気がいることで、先入観やプライドが邪魔して、事実をゆがめて認識してしまう事もあります。

だから占い師は、心に優しく寄り添い、客観的な視点をもって、その人の現実を一緒に紐解き、起きている出来事の意味や、そこから明るい未来に続く道のりや、本人が気付いていない可能性を示していきます。

そうやって、起きていることの意味がストンと腑に落ち、自分自身の深い部分から湧き出る願望や希望に気付けば、最終的な答えは自分で出せます。

占ってもらうことで、自らの思考を放棄するのではなく、よりクリアに思考を深めるために占いを活用する♪

占いに頼ることで、自分で感じる感性を放棄するのではなく、自分の心の声をよく聴くために占いを使う♪

このように、上手に占いを活用すれば、占ってもらうたびに、思考力も直感力も、客観的に物事を観る視点も養われ、本来の能力が引き出されていきます。

何も考えず誰かに指示命令された通りに生きるのではなく、自分で決めた道を迷いなく、晴れやかに一歩を踏み出していけるように…それをサポートするのがこれからの占い師の仕事です。

占いは、一時の現実逃避の道具や、エンタメとして使うだけではもったいないです。

自分で考えることを放棄し、妄想の世界に逃げるための占いではなく、人生をより良く、目覚めて生きていくために、占いを活用してくださいね♪

人の可能性を引き出せる占い師になる!自分の能力も開花する、歳を重ねるほどやりがいある仕事、始めるなら今です♪

※保護ページは通信講座の受講生様限定公開です。
保護ページの閲覧をご希望の方はこちらからお申込みください。動画解説を含む、全ページの閲覧パスワードをお知らせします。