カテゴリー別アーカイブ: タロット 塔

タロット「塔」健康運アップしてアクシデントから守る方法

タロット占い師通信講座、講師の占子(ナイコ)です。家族が元気でいられるよう、普段から健康や安全に気を付けていても、予期せぬケガや体調不良など、アクシデントは起こりえるもの。

そこで今日は、日頃の安全対策にプラスして、健康運をアップすることで、トラブルから家族を守る風水をお伝えします♪

体は「魂の乗り物」と言われることがありますが、自分の体の個性を受け入れて、できるだけ長く快適に動いてくれるよう、大事に運転していきたいですね。

頑丈な車もあれば、繊細な車もあるように、性格とは別に体にも個性があって、自分の車の特性を理解して乗りこなしていくのが運転者の役目です♪

思い通りに動いてくれないこともあるけれど、体の声を無視して無茶な使い方を続ければ、「これ以上は無理!」というサインとして、病気やケガとなって表れることもあります。

タロット「塔」は、アクシデントや警告を示すカードですが、そのアクシデントとは、これまでの「原因」が衝撃的な形で「結果」となって表れたものです。

たとえば、不摂生を続けてきた結果、突然の「腹痛」という形になって体からのSOSが出たり、今までの不注意の結果がトラブルという形になったり、気付きを促すための現象です。

だから、大きなアクシデントに至る前に、小さなサインを見逃さないようにしましょう。

ずっとやりたいことができる体を維持するためにように、行きたい場所に行けるように、好きな人と一緒にいられるように、早めに体の声に耳を傾けて、気持ちだけで突っ走りすぎないように気を付けてくださいね。

そしてもし病気になっても、不快で不便にはなるかもしれませんが、不幸とは限りません。

「病気が治ったら幸せになれる」のではなく、闘病の最中でも、ケガの治療中でも、状況に関係なく、「今」を幸せに生きるか、不幸に生きるかは自分次第です。

「病気を治さないと幸せになれない!家族も幸せにできない!早く治さないと!」ではなくて、病気のままでも、今、幸せに生きていいんです。

「病気の今も幸せだけど、もっと元気になれたらもっと幸せで楽しいことが増えるから、元気になりたーい!」という方向で♪

病気やケガによって、普通に動いてくれる体のありがたさや、痛みが今まだ生きていることを感じさせてくれたり、初めて気付く幸せもあるかもしれません。

でも、未然に防げる病気やケガは、自己管理でしっかり防ぎましょう。

本当に医療を必要としている人が、適切な治療を受けられるように、医療に携わる人たちに余計な負担をかけないように。

病気になったら治してもらえばいい…のではなく、病気にならない努力、ケガをしない注意は、大切な人たちのために、何より自分自身のために、今まで以上に気を付けていきたいですね。

災い転じて福となす♪幸せへの道しるべ、タロット占い師になる方法はこちらです。

※保護ページは通信講座の受講生様限定公開です。
保護ページの閲覧をご希望の方はこちらからお申込みください。動画解説を含む、全ページの閲覧パスワードをお知らせいたします。