カテゴリー別アーカイブ: タロット 節制

タロット「節制」遠距離恋愛、単身赴任、会えない大切な人と心を通わせるには?

タロット占い師通信講座、講師の占子(ナイコ)です。好きな人と会えない時間は、不安になったり、やきもきしたり、自分の中でいろんな思いが渦巻くかもしれません。

大切な人と縁を強く結び、絆を深めていくには、そんな別々の時間をどう過ごすかがとても大切です。

タロット「節制」は、スピリチュアルや精神性を表すカード。「思い」の力を侮ることなく、会えない人との関係を守り育む方法についてお伝えします♪

人の「思い」のパワーは大きくて、自分自身のほか、周りの人や、強く思う相手にも、波動となって伝わり影響を与えます。

それは、物理的な距離がある場合も例外ではなく、たとえば、ふと懐かしい人の顔が浮かぶときは、相手も自分のことを思い出している場合が多いのです。

また、強い思いは「念」となって、相手に「祈り」や「呪い」のような作用をもたらすこともあるので、好きな人を思う時、ドロドロ重く粘っこい念を飛ばさないように気を付けましょう。

思考や念の波動は、自分の中だけのものと思われやすいのですが、その波動は外に漏れていますから、その「重さ」があなたの印象となってしまうのです。

なんとなく好き、嫌い、気が向かない…という「なんとなく」は、そういう見えない波動のようなものが伝わっているんですね。

だから「なんで連絡くれないのよ!私はこんなに苦しいのに!」などと、心の中で相手を責めたり、嫉妬や憎悪でいっぱいになると、相手も「重さ」を感じて無意識に距離を置きたくなったり、連絡しづらくなるので要注意です。

好きな相手にも、「声が聞きたい♪早く会いたい!できればずっと一緒にいたい!!」と思ってもらうには、会えない時間も、心を濁らせず、優しい気持ちを送ることが大切です♪

もしお互いに、そんな気持ちで相手を思いやりながら離れている時間を大切に過ごせたなら、会えない期間が、お互いを強く求めていること、必要な存在だということを再認識するきっかけとなるはずです。

そしてもちろんですが、ちゃんと伝えたいことは、「念」で送ろうとせず、電話やメールで確実に連絡しましょう♪

遠距離でのコミュニケーションはとくに、誤解や勘違いが起きないように、言葉を省かず、正しく伝わっているか確認しながら、素直に、丁寧に伝え合うようにしてくださいね。

会えない時間、話せない時間の、日々相手を思う気持ち、日頃の心の状態、自分自身の在り方、すべてが離れた場所にいる大切な人にふさわしい自分でいられるように、心も磨きながら、縁を大切に育てていきましょう♪

心を癒し幸せに導く、身近な心の専門家タロット占い師になる方法はこちらです。

※保護ページは通信講座の受講生様限定公開です。
保護ページの閲覧をご希望の方はこちらからお申込みください。動画解説を含む、全ページの閲覧パスワードをお知らせいたします。