カテゴリー別アーカイブ: タロット 隠者

タロットカード隠者で学ぶ、仕事を目標達成に導く「落ち込まない反省」のコツ!

タロット占い師通信講座、講師の占子(ナイコ)です。あの時こうしていれば…と過去の自分や誰かのことを責めても、状況は良くならないから。

目標達成へとグングン前進していくために!必要以上に落ち込まない、前向きな「反省、内観」のコツを、タロットカード「隠者」の意味を読み解きお話しします♪

動画の中で、過去の出来事を活かす 3ステップをお話ししましたが、タロット「隠者」の内観モードを発揮するのは、1ではなく 3のタイミングです。

状況を確認する 1の段階では、事実をシンプルに受け止め、感情的にならないことが大切!「隠者」になって深堀りするのは後にして。

ここで「なんであんな事しちゃったんだろう」と自分を責めて落ち込んだり、「私は悪くない」とグルグル考えてしまうと、意識が「目的」ではなく「過去」にどっぷり向いてしまい、周りの人にも負担をかけます。

仕事でもプライベートでも、チームで前(目的達成)に向かって突き進むとき、メンバーの意識が後ろ(過去)や脇(他人の評価など)に向かうと、そもそもの「目的」が二の次になり、前進するエネルギーが弱りますよね。

何のために、反省、内観するのか?

私がタロット占いをする目的もそうですが、しっかりと掘り下げて考えるのは、誰かのせいにするためでも、落ち込むためでも、目の前の現実から逃げるためでもなく、心から望む「目的を達成するため」です。

大切なのは、今、これからどうするか?

現在地から目標地点へ向かうことをまず考えましょう。

それから、原因や反省点を振り返り、弱点に気付けば強化すればいいし、同じ問題が起こりえない仕組みに改善すればいいだけです♪

そうすれば、痛い経験もムダにせず、より大きな成功の種にできます。

傷ついたり、恥をかいたり、心がかきむしられるような後悔をしたら、なおさら、その経験を「最高に嬉しい結果」のために、最大限に活かさないともったいないですよね。

こんなんじゃダメダメだからムリだと諦めるのではなく、ダメダメだと気付けたから努力ができる!目的をブラさず、すべてを糧にして前向きに進めていきましょう♪

潜在能力が目覚める「タロット占い師」になる方法、無料メールセミナープレゼント!

※保護ページは通信講座の受講生様限定公開です。
保護ページの閲覧をご希望の方はこちらからお申込みください。動画解説を含む、全ページの閲覧パスワードをお知らせいたします。