カテゴリー別アーカイブ: タロット 小アルカナ

タロット人物カード「キング」の各キャラが丸わかり!もしも彼女の父親だったら?

タロット占い師通信講座、講師の占子(ナイコ)です。タロットの人物カード(コートカード)が面白いほどわかる「もしも」シリーズ!今日は「キング」を取り上げます♪

絵柄からも雰囲気の違う4人のキングですが、ワンド、ソード、カップ、コイン、各キングはどう違うのか?

タロット占いで「キング」が出た時、どんな人物を指しているのか?各スートの違いがよくわかるように「もしも彼女の父親だったら?」というシチュエーションで解説しました♪

付き合っている恋人のお父さんに挨拶に行く…ドキドキ緊張する場面ですよね。

お父さんがどんなタイプなのかによって、傾向と対策、攻略法も違ってきます。

各キングの特徴と、気に入ってもらうためのポイントをまとめます。

ワンドのキングは親分肌で豪快なタイプ、最初に大きな声で元気よく挨拶して好印象に♪

ソードのキングは知的でプライドが高い。相手を立てつつ、聞かれたことに的確な受け答えを。

カップのキングは人当たりが柔らかく優しい印象、彼女を大事にしているアピールを。

コインのキングは現実主義、社会的信用がある安定した職に就いていることで安心してもらえそう。

わかりやすく単純にまとめるとこんなイメージです。

もちろん、すべての人がはっきり4つのタイプのどれかに当てはまるわけではありませんが、その人の価値観や印象をわかりやすく分類したのが、この4つのタイプです。

あなたが知っている男性を、どのキングに近いかイメージしていただくと、「あの人はコインのキングっぽいかな?絶対にワンドではないな…」という感じで想像できると思います。

たとえば、タロット占いの結果に、次の恋の相手は「ソードのキング」と出たら、周囲の知的な男性を意識する…となります♪

また、自分の悩みを占って展開したタロットの中にキングが出てきたとき、「あ、Aさんが出てきた!」「この人元カレだわ」と面白いほどわかっちゃうこともあります。

お客様を鑑定した場合も、占い師が「こんなタイプの男性です」と伝えると「あー、それ部長ですね。」と腑に落ちたり、他のカードの意味もあわせて解読していくと、より的確にその人物が浮かび上がってきます。

知れば知るほど、おもしろく、奥深く、めっちゃ使える!実用的で可能性に満ちたタロットを、当てるだけでなく、人の心を理解したり、自分を知るためにも、どんどん活用してくださいね。

タロットカードを相棒にどこでも働ける♪短期間でフリーランスで稼ぐ占い師になる通信講座はこちらです!

※保護ページは通信講座の受講生様限定公開です。
保護ページの閲覧をご希望の方はこちらからお申込みください。動画解説を含む、全ページの閲覧パスワードをお知らせいたします。