カテゴリー別アーカイブ: タロット ソードクイーン

タロット「ソードクイーン」在宅勤務でも仕事のコミュニケーションを円滑にするコツ!

タロット占い師通信講座、講師の占子(ナイコ)です。今日はついに、緊急事態宣言が出されるという事で、これまで以上に感染防止を最優先に行動していく段階に入ります。

これからさらに、テレワーク、オンライン会議などで、直接人と会わずネットを介してコミュニケーションをとる機会が増えていくはずです。

便利な反面、職場で顔を合わせて話すのとは違い、双方向のコミュニケーションが不十分になりやすく、どうしても意志の疎通、細かいニュアンスが伝わりにくくなります。

そこで今日は、表現し、伝え合うことの難しさを認識したうえで、仕事がスムーズに進む良好な関係を築くコミュニケーションのポイントを、タロット「ソードクイーン」のカードを例にお話しします。

この動画でお話ししたように、対面であっても、相手に正確に、心にも届くように伝えることは、簡単ではないですよね。

伝える側に余裕がなく、また真剣なあまり、相手に厳しい印象を与え、委縮させてしまい、肝心の内容が伝わりきらなかったり、ミスを誘発したり。

聞く側の先入観、思い込みによって、言われたことを勝手に誤解して受け取り、まったく違う意味に解釈していたり。

とくに今、違う環境、違う状況、違う空気の中にいる相手に、オンラインで伝えるとなると、相当なエネルギーや、気配り、確認が必要です。

「伝えたつもり」「伝わったはず」では、後々問題が起きたり、双方が嫌な思いをすることになるので、面倒でも再確認を徹底するなど、誤解しない、させないよう、特に気を付けていきましょう。

コミュニケーションがうまくいかないと、起こらなくていいはずの重大なトラブルにつながり、周りに迷惑をかけ、損害が発生し、フォローするために仕事量も増えてしまいます。

そうなると、人間関係はさらにギスギスしてしまって、仕事がやりにくくなっていく…そんな事態にならないために!日々の基本のコミュニケーションを大切に、丁寧にしていきましょう♪

ただ良い点もあって、オンライン会議などで、在宅でマスクを外して話せる場合、思い切り笑顔を見せることができますよね♪

感染の心配がないオンラインでのコミュニケーションでは、しっかり表情を動かし、笑顔を送りあい、「人とのつながり」が実感できるコミュニケーションをしていきましょう♪

今のように、外出を自粛し、人との接触を極力避けなければいけない状況では、仕事を通じて、ネットを介してであっても「人と話せる」機会自体が貴重で、心を元気に保つために役立ちます。

だからこそ!限られた接点で、行き違いからトラブルを起こしてしまわないよう、お互いに気配りし合い、確認し合い、気持ちの良いコミュニケーションを続けていきたいですね♪

在宅でゼロから学び、仕事が始められる!フリーで活躍するタロット占い師になる方法はこちらです。

※保護ページは通信講座の受講生様限定公開です。
保護ページの閲覧をご希望の方はこちらからお申込みください。動画解説を含む、全ページの閲覧パスワードをお知らせいたします。