カテゴリー別アーカイブ: タロット ソード2

タロット「ソード2」選択ミスを防ぐ!考え事をする場所とタイミングとは?

タロット占い師通信講座、講師の占子(ナイコ)です。重要な決断をしなければいけない時や、これからの事を考える時、考え事をする場所や、自分自身のコンディションが、思考に大きく影響します。

また、グルグルと頭の中で「思う」だけで、考えが進まないこともありますよね。

そのような堂々巡りや、悲観的な方向に思考が暴走しないために、大事な考え事をするときは、ここに注意をしてください。

タロット「ソード2」は決断のカード。絵柄を見ても、緊張感が漂っていますよね。

冷静な判断をするには、ある程度の緊張感と、冴えた思考が必要です。

浴室やソファは、リラックスするには良い場所ですが、前向きな考え事をするのには向きません。

こういうオフモードの場所では、ボーっとリラックスしているとヒラメキが起こりやすくて良いのですが、考え事をしても思考がまとまりにくく、あれこれ思い出しては、感傷に浸ってしまいがちです。

考え事をしていて、イヤなことを思い出してズーンと落ち込んだり、自信がなくなってきたり、もういいや…なんて気分になったりしてしまうのは、場所の影響も大きいのです。

前向きにこれからの事を考えるなら、お風呂や寝室、柔らかいソファではなく、ダイニングテーブルや仕事机の前など、仕事ができるような硬い椅子を選びましょう。

動画でお話ししました、陰と陽の場所を見分ける時は、薄暗い場所や、水辺、布団やクッションのある柔らかい場所など、力が抜けてリラックスできる場所は陰、明るい場所、仕事モードになれる場所は陽と、ざっくりと見分けてくださいね。

カフェなどで考え事をしたいときも、リラックス目的ではなく、しっかり思考を働かせたいときは、ソファのような沈み込む椅子は避けましょう。

そして可能なら、自分を俯瞰で見て、広い視野をもって物事を考えられるように、視界が開けた、景色の良い場所に行って考え事をするのもおすすめです。

さらに、環境とともに大切なのが、自分自身のコンディションです♪

睡眠不足、運動不足、栄養不足の状態では、頭がうまく働かないので気を付けて。背中を丸めてうつむいて、胸が詰まった酸欠状態で前向きな思考は困難です。

中でも、夜更かしして考え事をすることはもっとも非効率なので、夜は悩まず早く寝て、早起きして朝考えましょう。

夜に書いた手紙を、翌朝読み返すと「何だこりゃ!」となることがありますよね。

それと同じで、夜の思考は冷静さを欠きやすいのです。

寝ている間に、脳が情報を整理してくれますし、朝起きた時に感じる直感…イヤだな、嬉しいな、という潜在意識からくるクリアな感覚も大切だから、夜中に結論を出そうとせず、朝スッキリした頭で考えましょう。

未来は不確定だからこそ、自分で選んだ道に迷いや疑いを残さず、まっすぐ前を向いて、信念をもって描いた未来を創っていくことが大切です。

「これで行く!」とスッキリ前を向いて進んでいけるように、目覚めた状態で、自分を信じて、決断をしてくださいね。

潜在意識を見える化して悩みを根本解決へ導く!タロット占い師になる方法はこちらです。

※保護ページは通信講座の受講生様限定公開です。
保護ページの閲覧をご希望の方はこちらからお申込みください。動画解説を含む、全ページの閲覧パスワードをお知らせいたします。