カテゴリー別アーカイブ: タロット ソード2

タロット「ソード2」決断の時!後悔しない選択をする方法

タロット占い師通信講座、講師の占子(ナイコ)です。人生は選択の連続!何かを選ぶことは、もう一方を「選ばない」決断をすることでもあります。

どちらを選んでも、誰かが傷つく、そんなつらい決断をしなければいけない場面もあります。

タロット「ソード2」は決断の場面。後悔のない選択をするためにもっと大切なことについてお話ししました。

人は自由を求めますが、自由って厳しいもので、すべて誰かに決めてもらえたほうがラクな部分もあるかもしれません。

でも自立した1人の人間として、選べる自由を自ら手放すことなく、自分で考えて決めていきましょう。

ただし、どんな時も、自分が不幸になる選択だけはしないように。

誰かの幸せのために、自分の幸せは諦めるというのは、ただ自分の人生から逃げているだけです。

何を幸せと感じるかは本人でないとわからないから、誰かに自分が思う幸せを押し付け、自分は望まない道を選ぶのは、自分の逃避をその「誰か」のせいにして気を楽にしているだけで卑怯です。

幸せって、譲ったり譲られたりできない類のもので、一方が幸せになればもう一方が不幸になるというものでもありません。

どっちも幸せになればいいんだから。幸せか否かは本人の問題で、何かを手に入れないと幸せになれない、ということはないんです。

たとえば、試合で勝った人だけが幸せで、負けたほうが不幸かというと、そうじゃないですよね。

対戦相手の幸せを願って、「相手のため」に正々堂々戦わず勝利を譲ったら、相手は本当に幸せかというと、きっと逆です。ざけんな、なめんな、って思います。

勝負で勝つのはどちらか一方ですが、「幸せ」かどうかは本人の生き様次第。

家族でも恋人でも、他人が幸せにしてあげることはできないから、何かを譲ったくらいで相手を幸せにはできないです。

だから、自分が心から望むほうを、その選択の責任を取る覚悟を決めて、ちゃんと選びましょう。

自分で決断し、選んだ道を生きるからこそ、その先で本気で努力することができます。

決断する度、手放してきたほうの可能性や、選べなかった人たちのこと、自分の選択で泣かせた人たち。

それらはすべて、苦しい時、自分を支えてくれる存在になります。

手放し、傷つけたものたちに恥じないような今を生き、選んだその人生で、あなたは絶対幸せにならないといけません。

「何を選ぶか」以上に、「どう選ぶか」が、その先の道の歩き方を決定づけ、結果の差になります。

何かのせいにせず、流されていくのでもなく、最高の結果にすると腹を決めて決断する!

タロット占いの結果は、自分で決断するための判断材料のひとつで、心の奥の本当の望みや、状況や流れを俯瞰で見るためのもの。

自分自身と向き合わずに「どうしたらいいか教えてもらう」「決めてもらう」ためのものではありません。

手ごたえのある自分の人生を、その手で創っていきましょう。

心の奥の本当の望みに気付くツール、タロット占いで人の役に立つ方法はこちら。

※保護ページは通信講座の受講生様限定公開です。
保護ページの閲覧をご希望の方はこちらからお申込みください。動画解説を含む、全ページの閲覧パスワードをお知らせいたします。