カテゴリー別アーカイブ: タロット ソード3

小アルカナ「ソード3」心と体のバランスを整えてイライラ、落ち込み解消へ。

タロット占い師通信講座、講師の占子(ナイコ)です。感情のコントロールがうまくできない時は、自分自身のケアが必要なときです。

イライラして周りにきつく当たってしまったり、自分を追い詰めて落ち込んだり、自分で感情をうまく整えられない時の原因と解決の糸口をお伝えします♪

小アルカナ「ソード3」は傷ついた心を示すカードです。自分を傷つけたり、人を傷つけたり…心に余裕がなくなると、攻撃的になりやすいので気を付けて。

心と体はつながっているから、肉体の陰陽バランスが崩れると、感情のバランスも崩れてきます。

そんな時、外部の問題がその人のストレスの原因だと思いがちですが、受け止める側の不調が原因ということもよくあります。

誰かのせいでこんな気持ちに「させられている」と考えず、こんな気持ちに「なってしまう自分」そう、一番大切な「自分自身」にもっと目を向けてあげましょう。

感情が不安定になるのは、「心の弱さ」のせいではなく「不調のサイン」であり、悪いことでも、間違いでもありません。

見えない部分で無理が続いて、心身のバランスが崩れているのかもしれないと認識して、まず食生活から整えていきましょう。

食の風水やマクロビオティックなどでは、食事は陰陽のバランスが重要と考え、食材の選び方、調理方法などを工夫して調理(陰陽を整える)します。

細部にこだわると大変ですが、簡単に言えば、添加物を摂りすぎないように心がけ、精製された食材よりも自然の食材の栄養をまるごといただくようにします。

たとえば、白米よりも玄米を、精製された白砂糖は控え、野菜は皮ごと、伝統的な製法で作られた味噌や醤油を使うなどです。

とはいえ、自分が美味しいと感じる食事を摂ることが大切ですので、無理をせず、手間暇をかけすぎてストレスにならないように、できる範囲で心がけてみてください。

イライラするときは、気持ちを抑えるためにも甘いものが食べたくなって、つい摂りすぎてしまいますが、白砂糖は極度に強い「陰」の食品です。

白砂糖の摂りすぎは、感情の乱れを引き起こしやすく、イライラ解消に摂りすぎると悪循環に陥ってしまいますので、くれぐれも注意してください。

大切なのは、感情の乱れという形で自分の内から発せられた不調のサインに気付いて、誤作動を起こすほど疲れている自分を労わる気持ちです。

心も体も、無理を続けると誤作動を起こします。

心身の不調は、もうこれ以上無理できない、気付いて、助けてというSOSのメッセージなので、自分の体と心の声に耳を傾け、最優先でケアしてくださいね。

誰でも潜在意識のメッセージを読み解ける♪短期間でプロのタロット占い師になる方法はこちらです。

※保護ページは通信講座の受講生様限定公開です。
保護ページの閲覧をご希望の方はこちらからお申込みください。動画解説を含む、全ページの閲覧パスワードをお知らせします。