カテゴリー別アーカイブ: タロット ワンド4

小アルカナ「ワンド4」恋人や家族、会えない時間にもっと好きになる♪絆の深め方

タロット占い師通信講座、講師の占子(ナイコ)です。離れて暮らす大切な人に、すぐにでも会いに行きたい!

そんな気持ちとは裏腹に、簡単には会いに行けない現実。心配事も増えていきますが、寂しさに負けず、あたたかい思いを相手に届けましょう♪

「オンライン飲み会」「リモート帰省」という言葉ができるほど、ネットを介してコミュニケーションをとる機会が増えましたが、好きな人とリアルに会いたいという気持ちは変わりませんよね。

以前は帰省を歓迎してくれた家族から「帰ってくるな」と言われたり…仕方ないとはいえ、言うほうも、言われるほうも、どっちも悲しいです。

でも、会えない寂しさから、不安、不満、悲観的な想像を心の中で膨らませてしまうと、そのネガティブが念は、相手に負担をかけてしまうことがあります。

どんなに距離が離れていても、相手を強く思う気持ちは、見えない部分で届きます。

その思いが、相手が幸せであるようにと優しく願う、温かくポジティブな気持ちであれば、見えないお守りのように、その人を守る力となり、良い絆が結ばれます。

逆に、執着や心配からネガティブな気持ちで強く思う時、重い念が相手に届いて、見えない部分でどーんと負担をかけてしまいます。

受ける側の感じ方はそれぞれで、意識に上らないこともありますが、相手との関係が深ければ深いほど、思いが強いほど影響が及びやすく、いわゆる「生霊」レベルで重くのしかかってしまうこともあります。

だから相手を思う気持ちが、優しくあたたかいまま届くように、その人が幸せでいることや、また会って一緒に笑い合える日をイメージして、ハッピーな気持ちで思うように心がけてくださいね♪

そうすれば、相手もあなたを思い出すたびに、優しくホッとするような気持ちになって、存在の大切さを再認識し、純粋に会える日を楽しみにしてくれるはずです。

そしてもちろん、現実的に連絡がとれるときは、様々な手段でコミュニケーションをとりましょう♪

メールやオンラインで繋がれる今の時代だからこそ、落ち着いて手書きで手紙を書いてみるのもおすすめです。

どんな方法であろうと、そこに「込める思い」がもっとも重要で、今は会わないという選択をしても、相手を大切に思っているということは、言葉と行動で伝えてくださいね。

大切な人が自分を思い出してくれた時、心強く、明るい気持ちになれるように、まず自分自身が今いる場所で、しゃんとして、不安に負けず、強く、優しい愛情を持ち続けていましょう。

大切な人を守れる経済力をつけるなら!何歳からでも独立可能!プロのタロット占い師になる方法はこちら♪

※保護ページは通信講座の受講生様限定公開です。
保護ページの閲覧をご希望の方はこちらからお申込みください。動画解説を含む、全ページの閲覧パスワードをお知らせします。