カテゴリー別アーカイブ: タロット 逆位置

タロット「コイン6」評価されない、損してばかり…ツイてない時の対処方法

タロット占い師通信講座、講師の占子(ナイコ)です。大切な家族が、なぜか損するような事ばかり続いたり、評価されず苦しんでいる時、何か力になりたいと思っても、職場や学校にまでついていくわけにはいきませんよね。

でも、大切な人が理不尽な目に合わないように、こんな形で陰から支え、サポートすることが可能です。

風水を活用して、見えない「運」というお守りを持たせてあげる方法をご紹介します。

タロット「コイン6」には、公平を象徴する天秤の絵が描かれていますが、このカードには努力相応の評価、フェアな判断、正当な対価という読み方があります。

働きに対してふさわしい報酬を得る、貢献したことに対して感謝される、といったギブアンドテイクのバランスが崩れた時「コイン6」の逆位置の意味である、不公平感、割に合わない、釣り合わない、と感じる状況になります。

「コイン6」逆位置のような、不公平に感じることや、理不尽に損するようなことが続くなら、現実的に原因を考え対処をするのはもちろんですが、さらに、風水的な問題もあわせてチェックしてみましょう。

たとえば、家の中に風水的な問題があるとき、その場所に対応する家族に負担がかかって、運が悪くなったり、障りが出ることがあります。

住まいの状態は、そこに暮らす家族に大きな影響を及ぼしますので、家族の調子が悪いとき、ツイてないことが続くときは、いつも以上に住まいの状態に気を付けてください。

一家の主は玄関を、また、動画には出てきませんが、幼い子どもの場合は、西と東北が影響の大きい方位となりますので、念入りに整えましょう。

また、対応する方位が欠けている場合も、その人の運が不足してしまいやすいので、観葉植物など生気のあるものを置いて運を補うと良いですよ。

運気が弱った状態では、普段なら跳ね返せるようなことでも、大きなダメージになりやすいので、家族ができるサポートとして、家の環境を整えることはぜひ普段から気を付けてくださいね。

運を充電できる環境で暮らすことで、邪気を跳ね返す力と、逆境でもがんばれる力が湧いてくるはずです。

そしてもうひとつ大切なのは、評価してくれない相手を恨んだり、責めたりして、自身の心を濁らせないようにすることです。

もしも、誰かの悪意によって理不尽な目にあったとしても、相手の濁った心に感化され、同調して、同じように人を恨み、おとしめる人間にならないように。

自分自身は、人を大切にできる人であるように、謙虚に相手のニーズを読み取る努力や、実力をつける努力をして、向かい風を推進力にして成長していきましょう。

タロットで学ぶ収入アップの秘訣!金運を上げる方法はこちらです♪

※保護ページは通信講座の受講生様限定公開です。
保護ページの閲覧をご希望の方はこちらからお申込みください。動画解説を含む、全ページの閲覧パスワードをお知らせいたします。