カテゴリー別アーカイブ: タロットカード 愚者

タロット「愚者」適職の見つけ方、運命の仕事にたどり着く方法

タロット占い師通信講座、講師の占子(ナイコ)です。進路を決めるときや、転職、再就職など人生をリスタートする時。

どんな仕事ができるか?何が向いているのか?条件と希望を照らし合わせながら「これだ!」という仕事が見つからず迷うことがあるかもしれません。

タロット「愚者」は、「まだ始まっていない」ゼロの状態を示すカード。これから、運命の適職にたどり着くには?重要なヒントをお伝えします!

憧れの職業があって、もしそれが叶わないなら、その「職業」に執着し過ぎず、他のルートから「目的」を目指してみてください。

たとえば、「病の苦しみを救いたい」なら、医師や看護師という職業以外にも、栄養士や、薬品会社、食品会社などで病気の人を助けるための仕事の従事したり、ユニバーサルデザインの商品を考案するなど。

たとえば、「人をメンタル面から元気にしたい」なら、カウンセラー、占い師、お笑い芸人、漫画家、ラジオDJ、ミュージシャン、ユーチューバー、花屋などなど。

子どもの頃の夢は、たいてい「〇〇になりたい」と職業名で決めることが多いですが、大人の夢は「何の職業に就くか」にこだわらず「何をするか」という目的で考えるのがポイント!

社会で、自分がどんな役割を担っていくのか?

そんなふうに、「目的」を軸に考えていくと、自分にもできるアプローチの仕方が見つけられるはずです。

もしかしたら、まだ今は世の中にない仕事を作ることになるかもしれません。

そう考えていくと、居ても立っても居られないくらいワクワクしてきませんか?

これだという確信が持てなくても、まず決めて、スタートを切り、がんばってみてください。

そうして始めた事は、運命の仕事、終着点ではなく、本当の適職への「通路」かもしれないけれど、通路にも踏み出さなければ、その先にもたどり着けないから。

まずその仕事で、自分の伸びしろをしっかり伸ばして、その先へ進むための準備が整ったとき、運命の適職への道が開けてきます。

今からの時代に必要なサービスや、人が求めているものを考えれば、刻一刻と世の中の仕組みも、人のニーズも、使える手段も変化しているから「やる仕事がない」なんてありえません。

過去の「職業カタログ」から適職を選ぼうとして、迷っている時間こそ、あまり意味がなくもったいないです。

時代が変わり、必要とされなくなってしまう仕事もあれば、変化したからこそ、新たに必要とされる「役目」もあります♪

あなたはこれから、誰のために、何のために働きたいですか?過去の価値観にとらわれず、今これから、人を幸せにし、良い方向へと進むための仕事に挑戦していってくださいね!

近年どんどんニーズが高まるタロット占い、初心者から占いの仕事で独立する方法はこちら。

※保護ページは通信講座の受講生様限定公開です。
保護ページの閲覧をご希望の方はこちらからお申込みください。動画解説を含む、全ページの閲覧パスワードをお知らせいたします。