カテゴリー別アーカイブ: タロットカード 月

タロット大アルカナ「月」見通しが立たない…先が見えない不安な時の過ごし方

タロット占い師通信講座、講師の占子(ナイコ)です。これからどうなるかわからない、そんな不安な状況から、明るい未来へ進むには?

自分ではどうにもできない問題があっても、今すべき事と、しなくていい事を整理して、状況を好転させていきましょう。

タロット「月」は、闇に対する恐怖を示すカードです。この先に何が待ち受けるているのか?わからないことに対して膨らむ不安と恐怖。

今直前している問題と同時に、「月」のカードが表すような、先の見通しが立たないことへの不安、心配が、重い負担になっていることも多いと思います。

そんな状況にある時、もっとも注意してほしいのは、起こる「かもしれない」悪いことばかり考えて、心の中に闇を広げていかないようにすることです。

自分の中を怖れ、不安でいっぱいにしてしまうと、人の言葉も、起きていることも、すべてを悲観的にとらえてしまうようになります。

そうなると、前向きな判断ができなくなり、人間関係も悪化して、状況を必要以上に悪い方向へ進めてしまいます。

未来を怖れ、嘆いたところで、状況は一ミリも好転しません。

そんな時は、具体的に何が困るのか?問題をひとつひとつ整理していきましょう。

太刀打ちできないように見える大きく複雑な問題も、分解すれば、解決可能な小さな問題の集まりです。

その中には、確かに回避したいけれど、なったらなったで何とかできることや、意外と適応できたり、大丈夫なこともあるはずです。

また、今のうちに手を打つことで、ダメージを減らせることや、代わるものを準備できることも見つかるかもしれません。

そうやって具体的に現実的な問題に向き合い、未来につながる行動をすることは、漠然とした大きな不安に飲み込まれてしまわないためにも重要になります。

自分の力では、どうにもできない事もあります。でも、できることだって、たくさんあります。

たとえこの先何が起ころうと、ダメージを最小限に抑えるために、一時的に悲しくてイヤなことと、本当に回避しなければいけない重要な問題を分けて、今すべき事に集中して取り組んでいきましょう。

経験、人脈ゼロから短期間で軌道に乗せるには?フリーで稼ぐ占い師になる方法はこちら♪

※保護ページは通信講座の受講生様限定公開です。
保護ページの閲覧をご希望の方はこちらからお申込みください。動画解説を含む、全ページの閲覧パスワードをお知らせします。